MENU

借金に疲れていませんか?

借金に疲れていませんか?

 

もうこれ以上借金に追い掛け回されれるのはこりごり。どうにか借金生活に終止符が打てる方法はないものでしょうか?

 

つらい借金の日々から抜け出せる日は来るのでしょうか・・・。

借金に疲れていませんか?記事一覧

借金の返済ができなくなって困っている場合には、まずは弁護士に相談すると良いでしょう。任意整理は弁護士だけではなく司法書士も行うことが可能ですが、司法書士には総額140万円以上の借金があるときの債務整理は担当ができないことになっています。「気軽に話を行えそうな司法書士に頼もう」という方も多いようですが、途中で借金の総額が140万円を超えることが分かった時には新たに弁護士に任意整理をお願いしなければな...

自己破産は裁判所に再生計画を提出し、それが許可されてはじめて実現します。債権者が多大な不利益を被ることになりますので、当然ながら厳正かつ正確な手続きを経なければ、自己破産をすることはできません。もちろんこれらの手続きは債務者本人でも可能ですが、先にも述べたように裁判所での手続きが厳正に行われるため、法律の素人よりも弁護士など専門家に手続きを依頼したほうが無難です。また自己破産には免責不許可事由とい...

借金が膨らんでしまって、どうにもならない。借入可能額いっぱいまで借りてしまって、これ以上返済が追いつかない。もう限界まできてしまった。…そんなあなたは一度、「自己破産」という方法を考えてみてはいかがでしょうか。自己破産というと、イメージが悪い方もいるかもしれません。しかし、これは法的に認められた正当な手段なのです。一度、プロの弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。あなたの状態や今の事情などをしっ...

カード破産とは、クレジットカードを使いすぎたために起ることです。言換えれば、クレジットカードの返済不能による自己破産です。クレジットカードには、ショッピングとキャッシング枠がありますが、どちらも一杯になり、一枚では足りず、次々枚数を重ね、結局、返済できなくなり、すべての契約を途中解約する形となります。自己破産の場合、債務整理の一つであるため、法律家に依頼することが一般的です。初めての申告であれば、...

債務整理とは借金の返済が困難になった際に、借金の返済負担を軽減出来る方法のことです。債務整理には主に任意整理・個人再生・自己破産の手続き方法があります。どの方法を選択するかは、借金の残高や資力あるいはデメリットとなる面を考慮して決めることが必要です。任意整理は裁判所を通さずに手続きが行えます。債権者と任意で交渉しますので、債務の削減効果は交渉次第となりますが、削減効果はそれほど大きくありません。金...

自己破産は、人生において、一度たりとも経験したくはないものです。しかし、いつ何が起こるか分からないのも人生であるため、自分が自己破産しないとは限りません。もし、借金により自己破産をしなけらばならなくなった時、この制度を利用することで、借金が免除されたり、債権者からの取り立てが無くなるなどのメリットがあります。知識があれば自分でも手続きをすることは可能ですが、一般的に、自己破産手続きは、弁護士に依頼...

過払い金返還請求は、債務整理の1つです。過払い金は、本来払う必要のない違法な利息で、お金を借り続けていた場合に発生します。違法な利息部分を元本に充当して、なお余剰がある場合には、その部分を返還請求することができます。手続きは、他の債務整理手続き同様、弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。弁護士等は、依頼を受けると受任した旨を債権者に通知し、同時に取引履歴の開示を求めます。開示請求後、引き直し計...

このページの先頭へ